カプログ

IT企業で働くボクによる、カメラややっていることや、アマゾンでのおすすめ商品を紹介するブログです。気軽なものから詳しいものまで幅広く書いているので、ぜひ読んでみて下さい。

SUZURIでオリジナルグッズを作ってみたよ!作り方はとっても簡単

 f:id:bokunarino:20180321164702j:image

GMOペパボの「SUZURI(スズリ)」というサービスを利用して、オリジナルグッズを作ってみました僕です。

 

個展に合わせて最近色々なことを始めているところなのですが、このSUZURIは使ってみたところ写真を撮っている人にも、とてもおすすめのサービスでした。

 

今回は、この素晴らしきSUZURIについて簡単に紹介します。(主にSUZURIの体験レポートのような感じで)

 

ちなみに僕が作ったやつは下に掲載しているのでぜひご覧あそばせ。普段あまりアップしないような写真を使っておりますゆえに。

 

suzuri.jp

SUZURIとは

 

SUZURIは、写真やイラストなどのデータがあれば在庫を持たずに、また配送を自分で行わなくてもオリジナルグッズが手軽に作れてしまう夢のようなサービスです。

 

なんていうか、ここまでノーリスクで何かを始められるの凄すぎませんこと?って思ったのですが、いざ始めてみても本当に凄いなって思っています。(小並感)

 

しかも、SUZURIには「取り分」という制度があり、商品が売れたときにクリエイターに入る金額を自分で選ぶことができるのです。「こんなセぇビスがあんなら、オラもっと早く知りたかったぞ」という悟空の声が天から聞こえてきますね…

 

おすすめアカウント

suzuri.jp

 

SUZURIのメリット

SUZURIで作成したkisetsuのトートバッグ(編集画面で位置を調整)

SUZURIで作成したkisetsuのトートバッグ(編集画面で位置を調整)

SUZURIのメリットは、無在庫・配送不要の2点に尽きます。僕らは写真やイラストを撮ったり描いたりして、それをアップロードしてTシャツとかを作ったら、あとは全部SUZURIがやってくれるのです。

 

本当になんの手間もなく作れてしまったので、逆に怖いと思いましたが、これがGMOの力なんやと思うと、GMO社がある方角には足を向けて寝れません。

 

南無三。

 

SUZURIのデメリット

SUZURIのデメリットは、メリットに比べるとほぼありません。というか、「取り分」という売れた後に貰える金額が少ないことです。(厳密に言うと上げ過ぎたら売れない笑)

 

あとは、SEO対策とかはあまりやりようがないので、SNSとかの発信力で殴り合いになりがちなところの2点ですね。

 

市場があるところには、基本的に資本主義の息吹がかかっているというのは世の常なので、嘆かずに頑張っていきましょう。 

 

おわりに

SUZURIで作成したスマホケース(iPhoneXまで対応しています)

SUZURIで作成したスマホケース(iPhoneXまで対応しています)

今回は、難しいことは抜きにして、SUZURIの楽しいところを伝えてみました。

 

たしかに、売りづらかったりする面はあれど、自分で自分の作品を買うこともできるし、展示などに持参するなど、色んな活路があると思います。

 

とりあえず撮ってみた写真をアップロードしてみて、自分の犬のグッズを作ってみるなど、そういう小さなところから始めてみるのも面白いかも知れません。

 

まだサービスを触ったことがない方は、ぜひ自分の撮った写真や描いた絵などでオリジナルグッズを作ってみるのもおすすめ。

 

あと、僕のブログのアイコンであり、LINEスタンプとしても発売中の「ねこっぽい」のスマホケースも作成したので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

suzuri.jp