カプログ

IT企業でSEOプランナーなどをしながら、カメラマン、クリエイターもしている古着とカフェが好きなボクのブログです。主にガジェットやカメラ、ライフハック系の記事を書いているのでぜひ読んでみてください。

ネットショップを開くなら「BASE」がおすすめ!運用のメリットを紹介

BASEで作成したネットショップ「Forseason」のロゴ画像


ものづくりをしているクリエイターや、副業で自分のネットショップを持ちたいと思っている人には「BASE」というネットショップ開設サービスがおすすめです。

 

「せっかくものづくりをしているのだから、ネットショップで自分の作品を世に広めたい!」と思っても、さまざまなサービスがあるので、どのサービスを使用するか迷ってしまう人も多いでしょう。

 

人によって最適なサービスを選ぶ必要がありますが、BASEはもっとも簡単かつリーズナブルにネットショップを開設できるので、初めて自分のショップを持ちたいときはチェックしてみてください。

 

 

BASEとは

BASEのアプリのファビコン

BASEのアプリはユーザーとオーナー向けの2つがある


 

BASEとは、ものづくりをしている個人や法人などが、簡単にネットショップを作成できるサービスのことです。

 

BASEを使えば面倒な手続きをしなくても、簡単に自分のショップを持つことができるので、これからオンライン上で自分のショップを持ちたいと思っている人にとくにおすすめ。

 

主にクリエイター向けの出店が多いのが特徴ですが、中には食品を扱うショップなどもあるので、幅広い層の人が利用している印象です。

 

BASEでショップを開設する3大メリット

 

BASEでは、自分の作った作品をオンライン上で販売することができます。

 

また、 今EC業界を賑わせているShopnow機能が実装されていたり、さまざまなメリットがあるのでおすすめです。

 

InstagramのShopnow連携ができる

 

Instagram販売AppというBASE独自のアプリがリリースされたので、 誰でも簡単に自分のBASEショップで売っているものをInstagramアカウントと連携できます。

 

これは、Shopnow機能といい、非常に高い購買率を出せるというデータが出揃ってきました。大手アパレルではInstagramをカタログ代わりに使用して成功したという事例もあります。

 

他にも導入のタイミングが早かったZOZOタウンの事例では、驚異の数値を叩き出していたので、このトレンドはしっかりと抑えたいところです。

 

クレジットカード決済機能が使用できる

 

BASEでは、クレジットカード決済する機能をボタン1つで簡単に導入することができます。

 

自分で作ったネットショップにクレカの決済機能を導入するとなると、素人にはなかなか難しいので、その点もカバーできるのは強いです。

 

ちなみに、大学生の頃にWordPressを使ってECサイトを構築したことがあるのですが、当時は知識不足もあり難儀を極めていました。このようなサービスが出たからには使わない手はないですね。

 

BASE Magに掲載してもらえる

 

はてなブログが公式のサイトを持っているように、BASEにも公式が運営している「BASE Mag」という媒体があります。

 

作品の紹介記事を書いてからBASE側に確認してもらい、その申請が通ったら晴れてBASE Magに掲載してもらえます。

 

自分も一度記事を書いて掲載してもらったのですが、大きな反応が得られ、自分の周囲以外の層からも注文が増えました。

 

px.a8.net

 

BASEのデメリット

 

ECサイト作成サービスにおいて共通のデメリットはありますが、相対的に考えるとBASE特有のデメリットはないと感じました。

 

強いていえば、ユーザー層がクリエイター寄りなことぐらいで、あとは他のECサービスと同様に、データが自社のものにならないことと、無料版ではできることに制限があることです。

 

ただ、ユーザーがクリエイター寄りという点については、そのサイトのターゲットによってはメリットにもデメリットにもなるので、総じていうと初期費用も月額使用料もかからないBASEは優良なサービスといえるでしょう。

 

BASEの基本料金

 

BASEでは、初期費用だけでなく、基本的な機能は月額無料で使うことができます。

 

ただし、運営に慣れてきてもっと自分好みにカスタマイズしたい、独自のドメインを使いたい、アイコンを変えたいという気持ちがでてくると、課金が必要になることも。

 

ただ、一般的な利用であればかかる費用はものが売れたタイミング以外にはかからず、その際に発生する手数料も他のサービスとほぼ同じなので、とりあえず作ってみるということもできるのでおすすめです。

  

BASEが向いている人

 

これらの内容を踏まえて、BASEがおすすめな人は

  1. 手軽にネットショップを運用して見たい人
  2. 趣味で作成したハンドメイドアクセサリーなどを売りたい人
  3. 難しい設定などを自分で継続的に行いたくない人

といえるでしょう。この他にもまだ多くの人に当てはまりますが、上記の方々にはとくにおすすめのサービスなので、ぜひチェックしてみてください。

 

BASEに登録してみる

 

BASEに登録する手順

 

BASEで作成したネットショップ「Forseason」のトップ画像

BASEで作成したショップのPCでの見え方

BASEは、ちょっくら本気を出せばだいたい5分ちょっとで開設できます。まずはBASE開設URLにアクセスします。

 

次にショップのURLを決めたらメールが届くので、そこに記載されているURLをタップすることで承認が完了します。

 

その後は、提示される手順通り自分のショップの情報を記載したり、決算の方法を選んだりします。ここまで登録が進むとほぼ完了で、あとは実際に商品を追加するだけです。

 

まとめ

 今回は、ショップ開設サービスとしてBASEについて紹介しました。

 

BASEは、Instagramと連携できたり、クレジットカードでの決済が簡単にできたり、集客ツールも充実しているのでおすすめです。

 

また、月額の料金も発生しないので、長く運用したい人にもぴったりのサービスといえます。ぜひこれから自分でネットショップを持ちたいと思ったらBASEに登録してみてくださいね。

 

px.a8.net

 

BASEについての関連記事はこちら

 

 

caplog.hatenablog.jp