カプログ

IT企業でSEOプランナーなどをしながら、カメラマン、クリエイターもしている古着とカフェが好きなボクのブログです。主にガジェットやカメラ、ライフハック系の記事を書いているのでぜひ読んでみてください。

2018年も聴いていきたい邦楽まとめ|歌手とおすすめ曲を紹介します

 f:id:bokunarino:20180212160420j:image

 

中学からやっているバンド熱が再燃し、今回「2018年も聴いていきたい邦楽まとめ」としておすすめの歌手と曲という記事を書きましたボクです。

 

2018年もまだまだ音楽とは仲良くやっていきたいと思っているので、今日は僕が好きな音楽の中でも、とりわけネオシティポップなどにカテゴライズされるバンドを10選紹介します。

 

詳しいウンチクや説明とかは割愛させていただき、一言コメントと歌手名・おすすめの1曲みたいな感じでテンポよくやっていきたいので、新しい音楽ディぐるのだるる〜って方は目次を見て、気になるバンドがあればぜひ聴いてみてください。

 

[目次ことお品書きです↓]

 

 

 

1.DYGL - Let It Out

 

 

DYGLは、サチモスを中心に昨年から流行している「ネオシティポップ」という範疇からは少し飛び出しているものの、個人的にとても好きなバンドです。

 

これから紹介するYogee New Wavesとかが好きな人も好きだと思います。

 

とりわけ80'sの音楽が好きな人とかも好きそうなので、前進となるyikiki beatも併せてぜひ聞いてください。

 

2.Yogee New Waves - Like Sixteen Candles

 

 

名前を出したので、Yogee New Wavesも早めにご紹介をしましょう。

 

Yogeeは渋くて古い感じなんですが、はっぴいえんどとかが好きな人にとくにおすすめ。

 

また、CDさえ少しづつ減ってきている現代で、カセットテープでの音源も出しているところがとても好きです。

 

3.LUCKY TAPES - Touch!

 

 

LUCKY TAPESといえば、ネオシティポップを語る上では外せない存在になりつつあります。

 

そもそもその括りでいいのかわからないんですが、「touch」は立食パーティとかで流したい過ぎる名曲です。

 

全歌詞英語だけど分かりやすいので英詞が苦手な方にもおすすめの1曲。

 

4.HAPPY - Lucy

 

 

これまで紹介した中でいうと少しマイナーな部類に入るかも知れないですが、個人的にはめちゃくちゃ好きなバンドです。

 

Lucyは珍しくコピーしたいって思うぐらい好き。好きな人の事とか考えながら聴くといいんじゃないですかねえ??(煽り)

 

The Beatlesが好きな人にはとくにウケが良さそうな感じです。

 

5.bonobos - Cruisin’ Cruisin’

 

 

中学のときは無知な僕はボノボズって読んでいたけど、正しくはボノボでした笑

 

5番目に書いているけど、夜に聴くなら1番好きかも。あまりメディアの露出などは多くないですが、すんごくいいですよ。

 

これを聴きながら、ぜひともクルージンしてくださいませ。

 

6.DENIMS - "ゆるりゆらり"

 

 

なんとかズってめっちゃ多いですね笑

 

例外なくデニムズもズなんですが、程よくリラックスして聴けるのでおすすめです。

 

日曜日の朝とかに聴きながら洗濯がしたい(洗濯はしたくない)

 

7.D.A.N. - Ghana

 

 

天才

 

8.ミツメ - エスパー

 

 

この流れだとなんとなくミツメのエスパーかなと思ったのでご紹介。

 

ふわふわした感じが良いし、一般的な知名度は高くないものの、邦ロック好きの中ではじわじわ流行ってきています。

 

2018年、これからも注目のバンドです。(何目線)

 

9.never young beach - 明るい未来

 

 

never young beachことネバヤンは、最後の方で紹介したかった思い入れの強いバンド。紹介した「明るい未来」は僕のテーマソングでもあります。

 

色んなバンドをルーツに持っているのですが、とりわけ西海岸とかはっぴぃえんどが好きな人には刺さるかなと。

 

余談ですが、ライブに行ったらこれでもかってぐらいお洒落な人しかいませでした。現場からは以上です。

 

  

10.The fin.- Night Time

 

 

最後を飾るのはthe fin. 

 

英語のプレゼンするときのBGMにも使ったんですが、とりあえず困ったらthe fin.流せばええやんという安心感があります。

 

紹介したNight Timeは本当に聴いた瞬間のよさみが深すぎて、よいなって思いました。凄まじい小並感ですが、子供なので大目に見てください。

 

 まとめ

f:id:bokunarino:20180227124124j:image

 

今回は、最近とくにおすすめの邦楽バンド10選を紹介しました。メジャーどころ以外に比較的マイナーどころも散りばめてみたので、聞いたことがないものがあればぜひ聞いてみてください。

 

また、今回は邦楽に絞っての紹介でしたが、機会があれば洋楽のご紹介もしようと思います。

 

この他にもけっこう色々な音楽を聴いているので、もし他にもおすすめが知りたいおませさんがいたら、ぜひコメントとかくださいね。では。