カプログ

IT企業で働くボクによる、カメラややっていることや、アマゾンでのおすすめ商品を紹介するブログです。気軽なものから詳しいものまで幅広く書いているので、ぜひ読んでみて下さい。

Canonでおすすめの単焦点レンズ2本|APSCとフルサイズ各1本

f:id:bokunarino:20180522134938j:image

 

カメラを始めたばかりの友人から、「Canonでおすすめの単焦点レンズって何かな?」って相談を受けたので、今日はCanonユーザーにおすすめの単焦点レンズを2本紹介します。

 

一概に「これが最強だ!」っていうことはできず、何を撮るのかや、どう撮りたいのかで選択肢は多岐に渡りますが、「初めて買うレンズ」ならだいたい予算的にもこれだという2本を選びました。

 

ある程度Canonのカメラ歴が長い人にとっては、ああこれね笑って内容ですが、これから一眼デビューする人や、他のメーカーから乗り換える人のレンズ選びの参考になれば幸いです。

 

CanonのAPSC機でおすすめの単焦点レンズ

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

 


まずはフルサイズではなく、それよりも少し小さい規格のカメラにおすすめの単焦点レンズから紹介します。

 

この際の規格やら何やらの説明は割愛させていただき、今回は単純におすすめのレンズをば。

 

ちなみに対象機種としては、Canon EOS kiss7などを始めとする、kissシリーズなどが該当します。

 

ミラーレス機のEOS Mシリーズはまた別の規格になり、僕が所持していないので、今回は触れません、いつか触る機会があれば改めて。

 

EF-S24mm F2.8 STM

 

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM

 

 

はい、早速の紹介ですが、上に貼った「EF-S24mm F2.8 STM」がAPSCに対応したおすすめの単焦点レンズです。

 

24mmというこの画角はスナップや風景などにも幅広く対応でき、単焦点の面白さを知るのにはうってつけの1本です。

 

キットレンズの描写に少し物足りなくなってきたり、まだレンズキットを買っていない人は、ぜひこの単焦点を試してみてください。

 

キットレンズはズームなのが魅力ですが、ズームならSIGMAの18-50mm(一応リンクはこちら↓)の方がf値と呼ばれる絞りが2.8mmなので、何がいいかってある程度暗くても撮れるし、またボケ味も得られるのでこちらの方がおすすめです。

 

 

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

 

 

 

kissシリーズのレンズキットを買おうと思っていて、予算が許すのであれば、ぜひ検討してみて欲しい1本です。

 

ただ、単焦点とあらばEF-S 24mmを買っておけば幸せになれること請け合いです。

 

EF-S24mm F2.8 STMでの作例

 

このサイトでの中盤以降の記事に使われている写真は、このEF-S24mmで撮ったものが多いです。

 

このレンズを使うと空や風景などを広く写すことができるので、旅行はもちろん、お出かけや、普段のお散歩などにも使えます。

 

f:id:bokunarino:20180522200213j:image

 

また、F値という絞りの値が2.8と小さく、つまりは簡単に言うと明るく写ルンです。このようにF値が小さいレンズのことを明るいレンズと呼びます。

 

百聞は一見に如かずという諺に習って早速作例ですが、暗所というか夜に撮ってもしっかりと写ります。

 

f:id:bokunarino:20180522204628j:image

 

作例を踏まえて特徴を説明すると

  1. 広い風景などに適している
  2. 明るいレンズなので多少の暗さには強い

ということが挙げられます。

 

Canonのフルサイズでおすすめの単焦点レンズ

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D EOS5D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D EOS5D

 

 


先ほどまでのkissシリーズとは異なり、フルサイズのカメラを使う際におすすめの単焦点レンズを紹介します。

 

フルサイズともなればいいレンズを買おうと思うとかなりの諭吉が犠牲になるので、事前に注意が必要です。

 

ただ、今回紹介するレンズは通称Canonの「撒き餌レンズ」と呼ばれており、その名の通り僕も1本目にはこの餌に食い付きました笑

 

EF50mm F1.8 II

 

 

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

 

 

これはCanonの中でも非常に有名なレンズであり、一時期はパチモンが出回ったということで騒ぎになりましたが、Amazonで注文したやつは大丈夫でした。

 

一緒に保護フィルターとかも買っておくと良いです。後はカビないように防湿庫で保管するなど、新しいレンズを買ったら長く使えるようにケアをしましょう。

 

ってどこの真面目なカメラ屋の店員やとなりそうですが、本当に大事なので梅雨に備えて気をつけてくださいね。 

 

EF50mm F1.8 IIでの作例

 

EF50mmは僕が初めて買ったレンズです。思い入れが強く、またカメラの楽しさに気づかせてくれて1本です。

 

もっとも長く使ってきたレンズなので、このブログで使われている写真にもよく使われています。

 

作例としては、50mmという画角からポートレイトで大活躍するだけでなく、ある程度の距離を確保できたらテーブルフォトも撮れるのでおすすめです。

 

f:id:bokunarino:20180522205718j:image

 

また、F1.8と先程紹介したレンズのF2.8よりも明るく、最高クラスの明るさを保っています。なので室内撮りにも対応でき、多少暗くても手ブレが起きません。

 

f:id:bokunarino:20180522205758j:image

 

おわりに

 

今回は新しくCanonのカメラを買った人や、他の機種からCanonに乗り換えて、最初に手軽な単焦点を1本買おうと思っている人に向けて2本のレンズを紹介しました。

 

1本目はEF-S24mmでAPSC対応、2本目はEF50mmでフルサイズ対応している単焦点レンズです。

 

単焦点レンズはズームができない代わりに、高い描写力などのメリットがあります。さらっと書いてしまいましたが、質問があればコンタクトやコメント欄に気軽にどうぞ。