カプログ

IT企業でSEOプランナーなどをしながら、カメラマン、クリエイターもしている古着とカフェが好きなボクのブログです。主にガジェットやカメラ、ライフハック系の記事を書いているのでぜひ読んでみてください。

Fire7タブレットはコスパ抜群!一緒に揃えたいアクセサリーも紹介

Fire7タブレットの写真


どうもAmazonの犬ことボクです。タブレット端末にはあまり興味がなかったのに、Fire7の使い勝手のよさには流石にたまげたので、今回はFire7タブレットについて紹介します。

 

Fire7の最大の特徴は、Amazonで買えるFireシリーズのタブレットの中で、1番軽くてリーズナブルな端末ということです。

 

安かろう悪かろうという概念を打ち破るFire7タブレットの魅力をお伝えするので、タブレット端末を買うか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

また、KindleをゲットしたらKindle Unlimitedに登録するのがおすすめです。最近はPOPEYEなども読めるので、雑誌を読む方は要チェック。

 

 Kindle Unlimitedをチェックしてみる

 

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

 

 


Fire7タブレットのおすすめポイント4選

机の上で光を浴びるFire7タブレットの写真

光を浴びるFire7タブレット


Amazonプライム会員であれば持っておいて損はないFire7タブレットですが、まず前提として、プライム会員向けのタブレットということは把握しておきましょう。

 

iPadなどのタブレットとはそもそも用途が異なっており、FireタブレットAmazonのサービスを快適に使用することに特化しています。

 

ですが、逆にこの点さえ理解しておけば、軽くてネット検索もできるのに6000円台を切るリーズナブルな価格で入手できるので、タブレットデビューしたい人はぜひチェックしてみてください。

 

Fire7の圧倒的な軽さ

Fire7タブレットを手で持ったところ

Fire7タブレットなら片手で軽々

 

Fire7タブレットは、リーズナブルな価格設定だけでなく、その軽さも魅力。

 

タブレット端末は家の中だけでなく、電車などの移動時間でも本を読むのに便利です。そこで気になってくるのは持ち運びやすさに直結する重さ。

 

Fire7タブレットであれば、総重量がなんと295gという圧倒的な軽さを誇ります。これであれば、カバンに毎日入れておいてもまったく気にならない重さなので、僕は通勤時にもカバンに忍ばせています。


Fire7ならカラーで本が読める

カラーの雑誌をFire7タブレットで読んでいるところ

雑誌などもカラーで読むことができる

 

同じようなタブレット端末であるKindle端末との最大の違いは、カラーで本が読めることです。

 

文庫本などの活字だけを見るのであればKindleには多くのメリットがあるのですが、ことはカラーの雑誌を見たり、映画などが観たいとなった際には、白黒なので味気がありません。


ちなみにやんちゃな頃にKindleでいかがわしい本を落としてみたんですが、色がない世界ってこんなに、いや、この話しはまた今度にしましょう。

 

とにかくFire7であれば色のある世界にも踏み込めるので、雑誌なども読みたい!という人はKindleのサブ機として2台持ちしましょう(僕はpaperwhiteとの2台持ちですなんせAmazonの犬なので)

 

プライムビデオも楽しめる

Fire7タブレットでプライムビデオを閲覧している画像

プライムビデオを観られるのはとても便利

 

意外と大きなメリットなのですが、Fire7タブレットではプライムビデオも楽しめます。

 

スマホの小さな画面では物足りないというときや、飛行機などで移動する際に大活躍することうけあいです。

 

端末にも8GB(16GBもありますが基本は8GBで良いでしょう)分の容量があるので、映画をダウンロードして持ち歩くことができます。

 

容量を拡張できる(要microSDカードSDカード)

FireタブレットでOZマガジンを読んでいる写真

Fire7では容量を拡張できるので電波がない環境でも読める


また、先程容量は8GBで良いでしょうと言ったのにはわけがあって、Fire7タブレットmicroSDカードを入れることで最大256GBまでの容量を増やすことができます。

 

本来の8GBと足すと264GBというアホみたいな容量を確保できるのですが、そんなに要らないので後述のおすすめなmicroSDカードも併せてチェックしてみてください。


Fire7タブレットと併せて買いたいアクセサリ

Fire7タブレットに保護カバーをつけているところ

本体を傷つけないようにカバーは重要

 ここまではFire7タブレットのメリットを紹介してきましたが、ここからは一緒に揃えたいアクセサリを2つ紹介します。

 

絶対必要になるのは、保護ケースだけですが、microSDカードも持っておくと映画などをたくさんダウンロードしたくなったときに便利です。

 

ただ、最初はケースだけ買って本体の8GBの容量がいっぱいになってきたときに買い足すのもよいでしょう。

 

保護ケース

保護ケースを装着し、自立させたFire7

保護ケースは自立する


保護ケースでおすすめなのは、「Fire 7 2017 ケース LeTrade」というケースです。

 

磁石も正常に働き開閉がスムーズなだけでなく、Fire7を立たせることもできるので、どこかに置いても見やすいのでおすすめです。

 

でも久しぶりにレビューを見たら届くの遅いって書いていましたが、たとえ遅くても待つのもまた一興(という方にはとくにおすすめ。ただ、僕のときは遅延なく届いたので多分大丈夫です)

 

 
おすすめなmicroSDカード

 

カメラを始めるときにもおすすめしているのですが、FireタブレットにもやはりSamsungmicroSDカードがおすすめったらおすすめです。

 

SDカードに悩んだらSamsungのを買っておけば良い、というのは家で飼っている犬もよく言っていたので、間違いないでしょう。

 

容量は32GBの選べば大体のことは足りると思うので、迷ったらぜひこのSDカードにしましょうそうしましょう。

 

 

まとめ

Fire7タブレットに風景が写り込んだ写真

こんな洒落た写真も撮れます、そうFire7ならね…


今回は、Fire7タブレットについて、その軽さやカラーに対応しているなどのメリットと、おすすめのアクセサリを紹介しました。

 

Amazonプライムに登録している方であれば本当に持っておいて損はないと思います。

 

僕は飛行機に乗るときに、予めダウンロードしておいた映画を観てドヤ顔をしているので、飛行機でFire7を開きながらドヤ顔しているマッシュがいたらそっとしておいてください。

 

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB