カプログ

IT企業でSEOプランナーなどをしながら、カメラマン、クリエイターもしている古着とカフェが好きなボクのブログです。主にガジェットやカメラ、ライフハック系の記事を書いているのでぜひ読んでみてください。

【C100PA】Chromebookは大学生にもおすすめのノートパソコン!持ち運びにも便利

Chromebook(C100PA)の写真

 

みなさんは「Chromebook」というノートパソコンをご存知でしょうか?ASUSという台湾のブランドのパソコンなのですが、米国では物凄いシェア率を誇るノートパソコンです。

 

僕はIT企業で働いているので、よく「おすすめのノートパソコンを述べよ?」という質問を受けるのですが、その際に真っ先に勧めるのがChromebookの中でも名機と名高いC100PAです。

 

大学生の頃からChromebook C100PAを使っているのですが、最近ベンチャー企業での普及の波に乗り、日本でも比較的手に入れ易くなってきたので、今回はそんなナイスでクールなC100PAについて紹介します。

 

 

 

そもそもChromebookとは

カフェでも邪魔にならないサイズのC100PA

カフェでも邪魔にならないサイズのC100PA

 

「いやいや、C100PAっていう型番の前に、MacBookとかはわかるけれど、そもそもChromebookってなんやねん!」という人もまだ多いでしょう。

 

Chromebookは、一部のライターたちの中ではポメラという別の激ヤバガジェットと同様に、ニッチながらも非常に人気を博したノートパソコンなのですが、まだ日本ではそこまで普及していないというのが現状です。

 

日本企業では「OS」という中の仕組みの関係で、なかなかWindowsMacに勝てないので普及しませんでしたが、個人で使う分には多くのメリットがあるので、ライトなノートパソコンを探している方にはおすすめの機種です。

 

ChromebookC100PA】のメリット

 

家にChromebookが届いたときの写真

家にChromebookが届いたときの写真

Chromebookのメリットを挙げ出したらキリがないのですが、ここではざっくりと軽さ、画質、充電の持ちなどに着目してわかりやすくご紹介します。

 

極力難しい表現は使わずに紹介するので、ちょっとノートパソコン新しくしたいな~なんていう気軽な気持ちでも読んでいただけると嬉しいです。

 

このメリットを読めばきっとあなたもChromebookの虜に…!

 

C100PAは軽くて持ち運びやすい

カフェの机に置くことでC100PAのだいたいのサイズがわかる画像

カフェの机に置くことでC100PAのだいたいのサイズがわかる画像

C100PA以外にもChromebookにはさまざまな種類があるのですが、中でもC100PAがおすすめなのは、その軽さが異常だからです。

 

普通のノートPCであればお米とまではいかなくても、ずっしり重い印象があったと思います。しかし、C100PAは約890gと片手で軽々と持てる重さです。(ちなみにMacBookProの13インチで1.58kgなので、約半分の重さです)

 

頻繁にカフェなどに持ち出す方にはもちろん、家の中でも場所を移動して使いたいときにも嬉しい軽さなのでおすすめです。ちなみに膝に置いたりしても全然重くないし、僕はカフェとかでの軽作業ではC100PAしか使えなくなりました。

 

C100PAは画質が良い

C100PAは小さくて軽いだけでなく、画質もめちゃくちゃ良いのがおすすめポイントです。

 

とくに最近の女子大生たちはYouTubeなどの動画サービスをよく利用すると思います(偏見)が、この1280×800ドットというスペックだと、普段はスマホサイズでしか見れない動画をよりダイナミックに見ることができます。

 

しかも、折りたためばタブレットとしても使えるので、ベットの上でゴロゴロしながら見ることも可能です。ノートパソコンを含むパソコンの持ち運びにくさもカバーできているので、正直最強なんじゃないかと思ってやみません。

 

ちなみに接続用のケーブルを買えば、テレビに繋ぐだけでなんの設定もしなくてもPCの画面をテレビで見ることができます。

 

充電が10時間くらい持つ

C100PAのキーボードの配置

C100PAのキーボードの配置

基本的なノートパソコンの弱点として、充電の持ちが悪いというのが懸念としてあがります。しかし、なんとC100PAは状態にもよりますが、およそ10時間(公式では9時間程度)持つという圧巻の充電の強さ。

 

実際に外に持ち出して使うことが多いですが、ちゃんと充電していたら出先でバッテリーが切れるなんてことは1度も起きていません。

 

しかも、USBを差すところが2箇所もあるので、マウスを繋いだ状態でもスマホWi-Fiルーターを繋いで充電することができるます。基本スマホのほうがすぐに充電が切れるので、いつもC100PAで充電しています笑

 

起動もシャットダウンも早い

パソコンを使ったことがある人であれば、「シャットダウンしています」という表示を見たことがあると思いますが、C100PAではその画面を見ることもありません。

 

なぜなら、起動だけでなくシャットダウンも爆速だからです。感覚としてはシャコのパンチぐらいですかね(※アホほど分かりにくいですが、シャコのパンチは時速80キロとも言われており地上で1番速いのです)

 

起動やシャットダウンの度に無駄な時間を削られることがなくなるので、ストレスフリーに使うことができるので、頻繁に使う人にもおすすめです。日頃の所作の時間がなくなった分は他の趣味などの時間に充てましょう。

 

Chromebookは面倒な設定がいらない

面倒な設定が要らないことでお馴染みのC100PA

面倒な設定が要らないことでお馴染みのC100PA

Chromebookは、「なんだか大変そう…」と心配になるパソコンの初期設定などの必要がありません。

 

もし、今メールをするのにGmailを使っているなら、そのままWifiにつないでGoogleアカウントでログインすればセットアップ完了です。

 

僕は夜にC100PAをゲットして、興奮しながらとりあえず電源だけつけてみよう、と思ったら、その場で全部の設定が終わって、あまりの手軽さに驚きました。

 

Chromebookウイルス対策ソフトも不要

Chromebookの嬉しい特徴はまだあり、インストールや更新が手間なウィルスバスターなどを入れなくても、そのままパソコン側で最新のウィルス対策を行ってくれることです。

 

この機能が海外の学校などでウケて、かなり普及の後押しをしたようなのですが、これはPCをあまり使わない人や、子どもや、ご高齢の方にもおすすめできる理由です。

 

他の格安PCなどもウィルスバスターなどを入れるとなんだかんだで価格が上がり、更新の手続きも必要ですが、Chromebookであればそれらのコストも手間もかからないので、ヘビーユーザー以外にもおすすめできます。

 

 

 

 

ChromebookC100PA】のデメリット

箱に入った状態のChromebook

無敵と思われたChromebookにも弱点はあった

ここまで良いところだけを紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。なぜなら世の中は等価交換の原則があるからです。

 

しかし、このデメリットさえ理解しておけば本当に良いノートパソコンなので、ぜひチェックしてほしいです。

 

僕もかれこれずっとこのC100PAで作業していますが、とくに不便に感じたことはないので、これから紹介する注意点にだけ気を付けてください。

 

ChromebookのOSは特殊なので対応ソフトが少ない

OSと言っても、PCに詳しくない人にとってはなかなかハードルが高いでしょう。なので、わかりやすい例えでいうと、PlayStationゲームキューブみたいなニュアンスです。

 

パソコンのOSには「Windows」と「Mac」という大きなOSがあるんですが、これが「PlayStation」、「ゲームキューブ」の関係と同じで、PlayStationのソフトを遊ぶにはPlayStationの本体が必要なのと同じ要領で、Windowソフトを動かすのにはWindows対応のPC(本体)が必要です。

 

そしてChromebookは第3勢力の新たなOSなので、つまりワンダースワンのようなマイナーなゲームしか遊べない本体という認識で良いのですが、ブラウザで動かす分にはほかの主なOSと何の変わりもないので、ソフトを割り切った人にとってはむしろメリットにもなり得るでしょう。(無駄を削ぎ落としたという点で!)

 

Chromebook【C100PA】がおすすめな人

 

ここまで紹介したメリット・デメリットも踏まえてC100PAがおすすめな人について考えていきます。僕が使っていておすすめだなと思ったのは

  1. ライター(ブロガー)
  2. 大学生
  3. お年寄り(やあまりノートPCを使わない人)

という3区分であり、いずれかに当てはまる人であれば買って損はないでしょう。ではこれを少し詳しくみていきましょう。

 

1:ライター(ブロガー)

 言わずもがなライター(ブロガー)は、書くことが仕事です。しかも、移動中などにもいいネタが舞い降りてくることがあったりと、日常的にPCを持っていたい!という状況が多々あります。

 

そこで1番重要になってくるのが携帯性こと持ち運びやすさ。どんなに高性能でも重かったら持ち運ぶのが億劫になって部屋の中でお留守番するモノになってしまいます。(これはカメラにも言えることですが笑)

 

そこで、そんな日常的にPCを携帯する機会が多いライター職の人にこそC100PAはとてもおすすめなので、1番のおすすめとしてはライターを挙げました。

 

2:大学生

次におすすめなのは大学生です。大学生になると自分のパソコンが欲しいという自我が芽生える(遅い)だけでなく、講義などで必要になることもあります。

 

なんとか課題などもスマホで終わらせたいところですが、論文などの長文はやはりパソコンがあった方が便利です。また、情報の講義ではWordやExcelを課題なども出るので、やはりパソコンが必要に、でもそんなハイスペックなのは要らない!となるとC100PAの出番です。

 

C100PAであれば、5万円以内で購入することができ、ウィルスバスターなどの別途設定料金もかかりません。Word・Excelの代替となる、Google社のドキュメント・スプレッドシートがあるので、完全に一致しないまでもほぼ互換性があります。

 

学生時代はよく、家でドキュメントで論文を書く▶大学のPCでWordとして保存する▶先生に提出という流れで課題とかを済ませていました。

 

ちなみにGoogleドキュメントで卒論を書くことには大きなメリットがあり、PCが突然落ちたときにも、バックアップが常に取れているので、当時流行った卒論書いている人のPCを強制シャットダウンする遊びの対策に無敵の効果を誇りました。

3:お年寄り(やあまりノートPCを使わない人)

意外だと思う方が多いかな?と思ったのは最後にご紹介するお年寄りです。それではなぜお年寄りにもおすすめなのか紹介します。

 

それは、ウィルスバスターなどのウィルス対策ソフトを使用しなくても、ソフトウェアを更新するだけで対策できるからです。

 

他の安価なノートPCの怖いところは、ついウィルス対策などを忘れてめっちゃウィルスに感染することなのですが、Chromebookであればその心配もありません。

 

つまりは設定の手間も少ないし、ランコストも低いのでライトユーザーにもおすすめといえるでしょう。

 

また、嬉しい機能としてWebカメラが実装されているので、お孫さんとのテレビ通話などができたらすごくいいなぁという点でもおすすめです。

 

まとめ

 

今回は割としっかりとChromebook【C100PA】についてのご説明をしました。C100PAは多くのメリットがあるので、ライターや大学生だけでなく、幅広い方におすすめのノートパソコンです。

 

それでは最後にC100PAのメリットを箇条書きにしたものを掲載するので、要点のチェックにお役立ていただけると嬉しいです。

 

以下のメリットが「魅力的だ!」と感じた方は、ぜひ下のリンクからC100PAをチェックしてみてくださいね。

 

  1. 軽くて持ち運びやすい
  2. C100PAは画質が良い
  3. 充電が10時間くらい持つ
  4. 起動もシャットダウンも早い
  5. Chromebookは面倒な設定がいらない
  6. Chromebookウイルス対策ソフトも不要

 

 

また、途中で紹介したポメラAmazonで購入することができるので、いつか買った際にはブログにまとめようと思っています。(ただ、ちょっと高いので要検討です笑)