読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カプログ

気ままな読み物

僕が初めての一眼レフカメラに選んだ『Canon EOS 5D』という機種について

 f:id:bokunarino:20170202123921j:image

 

 

 

こんにちは!

 

やっと慌ただしい日々を切り抜け、日常を取り戻した僕です。

 

もう感嘆符から僕の晴れ晴れしい気持ちが滲み出ていますね。

 

そしてカメラの記事を書いている途中に運良くバズったおかげで、お問い合わせフォームを作ったりしていたら紹介が遅れましたが、今日は僕が海外旅行用に『Canon EOS kissX7』を買う前に使っていた『Canon EOS 5D』という機種について少しご紹介しようと思います。

 

どちらもEOSを冠する機種ですが、片方はkiss、片方は何も付かないという違いを読み取れたらもう見破り検定2級と言ったところでしょうか。

 

 

Canon EOS 5Dについて

 

 

さて今回ご紹介するこの機種ですが、 詳細を見たい方向けにAmazonのリンクを貼っておきますが、正直買うとしても中古のカメラショップを回って「これだ!」っていうやつを探した方が良いかも知れません。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D EOS5D

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D EOS5D

 

 

なぜならこのEOS5Dは、10年以上前の機種だからです。

 

したがってメーカーでのサポートが終わっているので、できるだけ自分の目で見て状態の良し悪しを確認した方が良いと思います。

 

この機種はCanonの人気機種の1つである5Dシリーズの初代であり、5D無印とも呼ばれ、僕と友だちの間ではおじいちゃん機と呼ばれていました。(今はMark IVという4代目まで出ています)

 

ちなみにおじいちゃん機って呼んでいることとは関係ないのですが、この機種を持って写真を撮りに行くと、カメラを持ったおじいちゃんたちに「ほぉ、若いのにそんなカメラを使っておるのか」って話しかけられることが非常に多かったです。

 

もしかしたらおじいちゃん機に呼応しておじいちゃんたちが集まっていたのかも知れないので、おじいちゃんたちと戯れたい人にはその点においてもオススメといえます。

 

またこんなふざけた理由だけでなく、オススメのポイントがあり、それはこの機種がフルサイズ機であるということです。

 

フルサイズ機とは

 

前のCanonの記事でも軽く触れたんですが、センサーサイズ(中に入っているセンサーの大きさ)ってやつが違うんですよね。

 

このEOS5Dに入っているセンサーはその名の通りフルサイズと言って、フルのやつです(まんま)

 

つまるところAPSCなどのセンサーよりも大きく、よりきれいにボケるというわけです。

 

しかしこれがiPhoneとかだと、構造上どうしてもこのセンサーサイズが小さくなってしまうので、ボケた写真を撮るのが難しいのはこのことも一枚噛んでいます。

 

またF値っていうものもあるんですが、こういうのを説明しだしたら専門的になりすぎるので、また後日カメラの話をするときにでも用語をまとめられたらなと思います。

 

Canon EOS 5Dの感想

 

僕はこの機種を1年間、

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM

というレンズだけで使い続けました。

 

ちなみにCanonを選んだ理由の1つにこの50mm単焦点レンズがあって、このレンズは通称撒き餌レンズと呼ばれていて、僕はまんまと餌につられた形となります。

 

単焦点レンズについては、ズームができない代わりにより高性能っていう認識ができればナイスです。

 

そして本体自体がものすごい重さなんですが、綺麗なボケ味欲しさにカバンをパンパンにしながらよく撮りに行っていました。(当時はボケの奴隷でした。)

 

あと10年前の機種なので、いくら当時のプロ機といえど現代っ子の僕には慣れるまで操作が難しかったです。

 

もちろんWi-Fi機能などはついていないし、なんならSDカードもサイズが違うので、最初に必要なものが多くて大変でした。

 

ですがその大変さや、操作の難しさや重さを加味しても、本当に良い機種でした。

 

でしたとか言ったらお別れっぽく聞こえますが、とりあえず海外旅行には持っていかないものの、これからも本格的に何かを撮りに行くときは使っていきます。

 

今はドライボックスという除湿機能がついた箱の中で眠っていますが、またすぐに起こそうと思っています。

 

おわりに

 

それでは少し長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

カメラの機種の記事は、最後にSONYのRX100という機種について書いたら一旦終了なので、これまで取り扱ってきたカメラのまとめ記事を1本書いて〆ようと思います。

 

そしてこれが終わったらまたぼちぼち書きたいことがあるので、次の記事はその宣伝を踏まえたものを書いていこうと思うので、また読みに来てくれたら嬉しいです。

 

それではまた

 

f:id:bokunarino:20170202203735j:image

(Canon EOS 5D / 50mm / 札幌 / 狸小路)

 

P.S.

沢山の閲覧ありがとうございます! 次の記事は北海道の小樽で行われる雪あかりの路というお祭りのことを書いたんですが、そこで撮ってきた写真はこのカメラで撮ったものなので、ぜひ併せて読んでいただけたら幸いです。

caplog.hatenablog.jp