カプログ

IT企業でSEOプランナーなどをしながら、カメラマン、クリエイターもしている古着とカフェが好きなボクのブログです。主にガジェットやカメラ、ライフハック系の記事を書いているのでぜひ読んでみてください。

2018年を迎え、健康のために僕がやっている4つのこと

f:id:bokunarino:20180511125924j:image

 

成人してから時間が経つに連れ、健康への意識が高まってきました僕です。早いもので2018年を迎えもう成人してから5年が経つことになります。

 

平日はIT企業で働いているので、必然的に1日8時間ずっとデスクワークをしていると、いよいよ身体のことが気になるのですが、現代社会では同じような悩みを持っている人も多々いるのではないでしょうか?

 

周りにはジムに行っている人も多いので、僕も負けじと健康プランを立てているので、今回はその一部を共有できればと思います。大きく分けて4つの方法が考えられるので、順番に紹介します。

 

 

1.運動する

 

もっともシンプルながらも、日々続ける上ではランニングコストがかからないという圧倒的なメリットがある運動。

 

ランニングコストといえば、ランニングも運動なのでややこしいですが、ジムなどに通う分を、地道なウォーキングやランニングなどに変えることで、金銭的な節約に繋げることも可能です。

 

これに気づいてからは毎日1時間程度のウォーキングをしていますが、大分身体の調子がよくなったように感じます。

 

2.栄養素の低いお菓子の摂取を控える

 

カロリーが高かかったり、さまざまな化学調味料などが入っているお菓子を避けることも健康のために繋がります。

 

これもお菓子の代の節約に繋がるだけでなく、ダイエット効果も得られるでしょう。

 

健康を維持しつつ経済的にも効果的なので、試さない手はありません。ちなみに僕は東京に来てからはお菓子を買ってません。(ストイック)

 

3.栄養素などをサプリやジュースで摂取する

 

これも健康のためにできることの中で、かなり合理的な判断だと言えます。ただ、サプリの中には副作用的なものが気になるという方も多いでしょう。

 

そこで漢方の力を借りるというのも1手だと思います。そんなときにおすすめなのは、ダイエット効果も得られる「防風通聖散」という漢方です。

 

ここで語るには少し長くなるので、興味がある人は下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

 

防風通聖散の効果&おすすめ比較-痩せた口コミ

 

4.こまめな給水

最後は水を飲むことです。東京に来てから水はあまり美味しくないなって思っているので、イトーヨーカドーなどに行ったときに水を買います。

 

その水で水出しコーヒーなどを作ることもありますが、他の分は給水用に使っています。

 

オフィスにもウォーターサーバーがあるので、そこでタンブラーに水を入れて15分おきぐらいに飲んでいます。これは日常的な健康対策にも良さそうですが、とくに風邪(インフルエンザなど)が流行するときに、とくに効果を発揮します。