カプログ

気ままな読み物

札幌で夜景を見るなら、JRタワー展望台もとてもオススメ

f:id:bokunarino:20170120213235j:image

 

こんばんは

「もしかしたらJRタワー展望台からの夜景って、実はめっちゃ綺麗なんじゃないか?」って気づいてしまったので、今日はそのことについて書いていこうと思います。

 

もはや道民の僕にとってJRタワーなんて庭どころかウッドデッキやないか、という謎の認識があって、どうも凄さがわかっていなかったんですが、灯台下暗しとは正にこのことで実は綺麗でした。

 

JRタワー展望台に行ってみよう

 

f:id:bokunarino:20170120223233j:image

 

JRタワー展望台ことT38への行き方は赤子の手をひねるぐらい簡単なので、僕がスピーディーにご紹介いたします。

 

アクセスも入場も簡単の極みです。

 

①JRや地下鉄で札幌駅で降りて、直結しているタワーの6階まで登ります。

 

②6階についたなら無印良品がある方へ向かいます。するとなんと奥の方に展望台へと通じるエレベーターがある部屋が見えます。

 

③後はその部屋へと向かい、そこに設置されている展望台チケット売り場にてチケットを買えば展望台はもうあなたのもの!(ヤッタネ!)

 

④最後にチケットを握りしめて受付のおねーさんに見せましょう。すると天空へと続くエレベーターに乗せてもらえます。

 

⑤展望台到着

 

 

このような恐ろしく簡単な5stepだけで、もうこの満点の夜景はあなたのものですo(^_-)O

 

 

入場料 

 

大人 720円

中・高生 500円

小学生・幼児(4歳〜) 300円

 

で、JRタワースクエアカードを持っている人は一律200円引きなので、大学生以上の大きいお友だちは520円で行けることとなります。

 

あと最近気づいたんですが、5000円で年間パスポートも買えるので、10回は行くな〜って思う人には年間パスパートも大いにオススメです。

 

更になんと誕生日の人は無料ときたもんだから、こんな素敵なことはないですね。

 

営業時間

 

気になる営業時間は昼の10時からなんと23時まで! (最終入場時間は22:30)

 

なので、昼からぷらっと行って時間ごとに移り変わっていく札幌の風景を見ることができるので、それはとてもオススメな1日の過ごし方です。

 

老後はそんな優雅な1日を送りたいものですよ…えぇ…

 

ちなみに昼はこんな感じで

f:id:bokunarino:20170120223524j:image

 

夕方は夕日が沈むのも見えます

f:id:bokunarino:20170120223658j:image

 

おわりに

 

夜景といえば藻岩山ロープウェイ!って思う人が多いと思うのですが、こんな近場にもいい夜景スポットがあるのでぜひ札幌に住んでいる人も、観光客の人にもオススメです。

 

また夜景メインで来るとなれば、天気が良ければ藻岩山、天気が優れなければJRタワー展望台というプラン設計だと安心だと思います。

 

ちなみに僕は遊びに行くときはいつもこの安心プランを利用しているので、ええやんと思ったらぜひこのプランもといメソッドを使ってみてください。

 

ではまた明日。

広告を非表示にする