カプログ

気ままな読み物

Webライター募集について

f:id:bokunarino:20170925140054j:image

 

Twitterに書こうと思いましたが、文字数制限にかかってしまったので、「こんなときこそブログだ!」と思い立ち筆をとりました。

 

どうも、今はIT企業にてメディア運用チームの新卒として働いています僕です。

 

この度はタイトル通りWebライターを募集したいわけですが、順を追って詳細を書いていくので、興味がある人は途中でも構わないので連絡してください!

 

→連絡はこちらのお問い合わせから

Twitterでどんな奴か知る

 

こんなWebライターを募集中!

 

さて今回は画像とか抜きに早速本題ですが、Webライターを募集しています。

 

どんなライターさんを募集しているのかというと、

 

  1. 駆け出しのライターである
  2. SEO対策とかよくわかんない
  3. 価格よりも経験が欲しい
  4. 最初からお固いのはやだ!
  5. ゆるいけど納期はしっかり守れる

 

以上が今回募集しているライターさんの特徴5選です。

 

前提として、Webの記事の書き方がまだわからないよー!っていう人や、ある程度書いてはいるけど全然PVとか伸びないから修行したいよー!という人を対象としています。

 

つきましては1記事単価は高くはありません。しかし、デメリットばかりではなくメリットもちゃんとあります。

 

今回仕事を受けるメリット

 

単価が低いと言うと、数をこなせる人にとってはメリットですが、数をこなせない人にとってはデメリットになると思います。(仮に1記事100円だとしても、1時間で20本できれば時給2000円ですが、1記事2000円でも1時間に1本であれば2000円で、結果時給は変わらないですよね)

 

そこで別の視点からメリットを箇条書きで挙げていきます。

 

  1. 仕事に慣れることができる
  2. 実績(ポートフォリオ)が作れる
  3. マニュアルをゲットできる

 

これらのメリットに加え、ちょっと手前味噌っぽくなっちゃいますが、ちゃんと納品していただけたら僕がSEO対策の仕方とかをお教えします。

 

なんだかんだでエディターとして半年近くやってきているわけなので、一応単独ワードでも検索1位取れるようになってきました。

 

まだ新米ですが、ある程度ノウハウの蓄積ができてきたので、もしよければアフィとかの相談にも乗ります!

 

 

 

だから!書いて!!

 

 

 

というもはやメリットというか、等価交換の申し出です笑

 

簡単な条件について

 

がっつりとした詳細は、クラウドワークス上でやり取りしたいのですが、その前段階としてここで述べられる項目だけ挙げていきます。

 

  1. 仕事の発注はクラウドワークスで
  2. 今回のテーマは婚活などについて
  3. テーマについての予備知識は不要です
  4. 1記事1200字程度の分量
  5. 納期はできれば今月中だと最高です

 

以上5点が、ここで言える条件となります。続きはCW(クラウドワークス)で!となるわけですが、個人的に人によってはいい案件だと思います。

 

もちろんSEOの知識はあるし、バリバリ書きまくってる人からしたらアレですが、人によりけりだと思うのです。

 

なので今回は新人Webライターさんをターゲットにしているので、我こそはと思う人はご連絡をください。

 

連絡方法

 

このブログへのコメントでもいいですし、サイト上の連絡のところからでもいいですし、鳩とか送ってくれてもいいです。

 

もちろんTwitterへのリプライやDMでも大丈夫ですし、ありとあらゆる手段で連絡をくれたら幸いです。

 

ただ家に突撃されたらうっ!ってなるので、それだけは控えあろう!

 

連絡はこちらのお問い合わせフォームTwitterなどから気軽にどうぞ。

 

おわりに

 

こんなゆるい感じの募集になりましたが、たまたまたTwitterなどで募集をかけたら優秀な人が集まったので、ぜひもう少しライターさんと関わりたいという気持ちから書きました。

 

僕もライターとしての仕事をしているので、単純な発注者としてという感覚はありません。

 

最近Webライター業の普及に伴い、発注者と受注者の関係みたいなものが叫ばれるようになりましたが、両方の立場のことがわかるので、それに関してはフラットな対応ができると思っています。

 

それでは長くなってもアレなので、ご連絡お待ちしております!

 

 今回はちょっとって人でも、またいつか仕事あれば振ってよね!って方はぜひTwitterとかで関係性を築けたらなって思うのでフォローしていただけたら幸いです。

twitter.com