カプログ

気ままな読み物

クレジットカードについて新卒の僕が本気を出して考えてみた

f:id:bokunarino:20170528103029j:image

 

一人暮らしを始めてから色んな出費が重なり、改めてお金もといクレジットカードの大切さを感じました僕です。

 

正直こんな小さなブログが「クレジットカード」なんていうビックワード(検索ボリュームが多い=沢山の人が書くので、SEO対策をしても上位表示が難しい言葉)を取り扱っても、なかなか上位表示を取るのは難しいです。

 

ですが、このブログを読んでくれている人に向けて、メリットがありそうなことであれば少し書いてみようというのが今回の趣旨。

 

というわけで、今回僕が作った・作りたいと思っているカードをまとめていくので、ぜひ何かの参考になれば幸いです。

 

1.Amazonカード(クラシック)

 

これは日頃から、たまにでもAmazonを使うのであれば持っていた方がいいクレジットカード。

 

僕はAmazonのヘビーユーザーなので、もっと早くメリットに気づいて作っておけばよかったです笑

 

またこのカードには、クラシックとゴールドの2種類があるんですが、多くの方はゴールドではなくクラシックでことが足りると思います。

 

僕も例外なくクラシックカードで事足りる側だったんですが、クラシックであれば年間1回利用すれば年会費は無料です。

 

また初回カード発行時には5000ポイント貰える(ゴールドでは貰えない)ので、この5000ポイントを、ゴールドカードとのポイント還元率との差で埋めるのは難しいので、よほど高額な買い物をしない限りはクラシックを持っておくのがおすすめ。

 

また地味なおすすめポイントですが、手続きから発行までがめちゃくちゃ早く、さらに自動でAmazonの支払いに紐付けしてくれるシステムもよかったです。後はポイント付与のタイミングが早いのも好きでした。

 

僕の例だと、5月25日(木)の夜にネットで申請したら5月27日(土)の昼に届いたので、およそ3日でカードを手に入れることができました。

 

2.セゾンカード・プラス

 

こちらは大衆向けではないですが、イトーヨーカドーが近くにあり、なおかつメインのコンビニはセブンに決めた!なんて方には非常におすすめ。なんせクレジットカードにnanacoカードを付帯させられるからです。

 

まぁメインのコンビニって表現もアレですが、好きなコンビニってありますよね。

 

僕は家の近くのコンビニも、会社の近くのコンビニもセブンで、しかも家の近くにはなんでも揃うイトーヨーカドーがあるという、もはやセゾンカードを作らねばならない環境下だったので、少し悩んだ上で作りました。

 

ただ作ってからa8のセルフバックを見たら、店舗で作るより多くのキャッシュバックがあったので、こういう悲劇を生まないために、ちゃんと下調べしてから作るのが大事だな〜と実感しました。

 

今回に関してはカードを作ってくれるおばちゃんとめちゃくちゃ仲良くなって、話し相手が増えたのでプラマイゼロ、むしろプラだと考えています。(息子さんと同い年だったようです)

 

話はズレましたが、まとめるとセブンとイトーヨーカドーをメインで使う方にはおすすめのクレジットカードです。

 

3.MUJIカード

 

学生時代無印でバイトしておきながらノーマークだったんですが、特にメリットが多いカード。

 

メインカードにするには少し弱いという評価が多く、まさにその通りだなと思うんですが、それにつけても持っておいて損はないカードです。

 

むしろ日頃無印に行かない人でも、持っているだけで年間合計で1500円分(消費しないと消滅します)のポイントが付与されるので、カードの枚数が増えてもええよという方にはおすすめのカード。

 

ランコストが良いどころかプラスになるっていうカードは割と少ない気がします。ただ無印らしい上手いマーケティングだなと思いつつも、まんまと僕も作ることに。今はタイミング待ちです。

 

ステータスカードではないですが、シルバーのデザインも飽きがこないし、どんなシーンにも合わせられると思います。(それっぽいことを言ってみた)

 

4.アメックスカード(ゴールド)

 

おすすめポイント:モテる

 

まとめ

 

最後のアメックスだけふざけましたが、こんな感じで最近クレジットカードについて本気を出して考えてみた結果わかったことをシェアしてみました。

 

クレジットカードの勉強会に行く機会もあったので、クレジットカードに関する知識がかなり増えてきました。

 

また他にもおすすめのカードがあれば更新しますし、おすすめの使い方などもあればそれも書くので、また読みにきていただけたら幸いです。