カプログ

気ままな読み物

実家の近くが自然過ぎる話

f:id:bokunarino:20170510091634j:image

 

こんばんは

今日も依然として僕です。

 

GWボケは抜けてきたものの、依然余韻にはひたひたと浸っております。

 

 

↑依然っていう言葉を急に使いたくなった例です。

 

仕事が始まったばかりなので、まだまだ自由な時間は少ないですが、少しずつ慣れてきてたら効率化して、色々なことに時間を投資できるようになりたいです。

 

当面は資格の取得などを目標にしているので、そのことについてはまたブログで触れます!

 

あとタイトルについてですが、百聞は一見になんとやらという言葉に従い写真を貼ってみたのですが、こんなデカい鳥がボーッとしている川が近くにあります。

 

愛すべき僕の田舎。

 

 

いずれしっかりブランディングしていきたいです。

 

 

それではちょっと短いですが、また!

 

広告を非表示にする