読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カプログ

気ままな読み物

何もないがある

f:id:bokunarino:20170506120118j:image

 

こんばんは

 

僕らのGWはまだまだこれからだ!

 

〜ご愛読ありがとうございました〜

 

っていうような誰もついてこれないような凄まじい早さでGWが去っていくのを体感しています僕です。

 

僕の心はまだGW2日目の朝で止まっているんですが、どうやら世界の時間は進んでいるようで…

 

ちなみにタイトルですが、哲学です。

 

哲学といえば研修中ずっと使っていた言葉の中に「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいている」という言葉があるのですが、これはニーチェの言葉であり、哲学です。

 

これと同列には挙げられませんが、このタイトルの「何もないがある」という言葉は僕の実家がある場所を表すのに相応しいと思いつけました。

 

 

ここには何もないがあるのです。

 

 

全然病んでいません、哲学です。

 

 

 

本当に愛しい自然に溢れた町、というか里なので、僕がどんどん魅力を伝えていきたいし、ことりっぷというアプリを使って少し広告したいなぁなんて考えています。

 

でも今はそれよりも手っ取り早く、そこそこの影響力並びに読者がついてくれているこのブログで伝えていきたいです。

 

駄文ながらいつも読んでくれてありがとうございます。

 

 

それでは、また!

 

広告を非表示にする