カプログ

気ままな読み物

仙台のオススメカフェ「青山文庫」について

f:id:bokunarino:20170416123242j:image

 

 

仙台からこんにちは。今日も今日とて僕です。

 

会社の研修で仙台に来ているわけですが、土日は少しゆっくりできる時間を貰えたので、まったり観光しながらカフェの開拓に勤しんでいます。

 

そんなカフェ巡りのなか、偶然知り合ったおねーさんに教えてもらったカフェが今回紹介する「青山文庫」というカフェだったというわけです。

 

青山文庫(ランチ)

 

f:id:bokunarino:20170416132241j:image

 

このカフェは食事もコーヒーもお任せあれのカフェでして、僕は早速昨日に続き、今日のブランチとしても訪れていて、今そこからこの記事を書いています。

 

昨日は焼きカレーを食べたんですが、今日はお昼なのでシフォンケーキをチョイス。

 

キャラメルナッツ(480+税)を頼んだんですが、お値段以上(ニトリ)のクオリティにうっとりしています。

 

青山文庫(ディナー)

f:id:bokunarino:20170416134548j:image

 

夜はお酒とかお通しとかなしで、普通にご飯が食べれるのが個人的にとても嬉しかったです。

 

まだ初任給前で、なおかつ引っ越しの設備投資によりカラッカラのお財布を引っさげている僕にも優しいプライス設定でして、800円(+税)で夜食が食べられるのはありがたかったです。

 

そして焼きカレーが選択肢にあるのがなによりも素敵だと思いました。(ドリアとかもあったので今度食べたい)

  

まとめ

f:id:bokunarino:20170416163018j:image

 

仙台駅から出てすぐのアーケード街の2つ目に位置するという好立地ながら、なかなか見つけづらい隠れ家カフェ的な立ち位置のカフェですが、食事も飲み物も美味しいので、仙台に訪れた際はぜひ行ってみてください◎

 

ちなみに店内はブックカフェで、古いタイプライターなどの展示もあり、個人的にはどストライクなカフェでした。

 

昼も夜も人気なんですが、夜遅くになると本を読んでる人とかも多くて、かなり過ごしやすいカフェでした。

 

それでは今日は観光もほどほどに勉強して、明日からの本番に備えます!