カプログ

気ままな読み物

台湾1日目

f:id:bokunarino:20170223143620j:image

 

 

 

こんばんは

 

台湾から帰ってきて、改めて感想を記事に書き起こそうと思い立ち、早速筆を執った僕です。

 

いざ旅行中の記事を見返したら内容はまぁいいとして、我ながら全然台湾っぽい写真を載せていなくて笑いました。

 

コーラの缶とか、レゴのぱくりのレノっていうブロックとか、そんなのしか貼っていなかったなんて…笑 

 

でも写真を選ぶ間も無いぐらい楽しみ尽くしてきたと考えたらいいことだと思っております。

 

ぜぜぜぜぜ全然言い訳ではございませんんんんん。

 

台湾の感想

 

まず5日間を通しての感想ですが、とんでもなく楽しかったという一言に尽きます。

 

今回は大学の生協で予約したツアーだったんですが、4泊5日で台湾の桃園空港着、ホテル朝食付き6万2千円というそこそこ贅沢なプランで行ってきました。

 

ツアーはガイドさんを含め楽しすぎて、途中からは楽しさがインフレを起こし、もう何が楽しいかさえわからなくなるぐらい楽しかったです。

 

これを僕らは「楽しさの暴力」と名付けました。

 

楽しむんだよ!ほら!的な感じです。

 

あと2月といえど天気が良かったので、基本的に20℃を超えていて、脳みそが溶けるくらい暑かったです。

 

雪国の極みである北海道は札幌の気候と比べると約20℃近くの差があったので、半袖でも十分サウナ状態でした。

 

あと現地の人々は優しい人ばかりで、拙い英語でも全然意思疎通を図れました。

 

観光地では普通に日本語も通じるので、言語の壁はほぼ感じなかったです。

 

あと治安が良かったです。普通に夜中の3時とかにぷらぷら散歩していてもモーマンタイ(無問題)でした。

 

唯一夜市だけはスリが発生したことがあるようなので、そこでは気を引き締めましたが、僕らも一緒にツアーに参加していた人も、何も盗られることはなく無事に楽しめました。

 

なんだか感想というか総評みたいになっちゃいましたが、本当に初めての海外旅行にうってつけの国だと思いました。

 

1日目の感想

 

今回はツアーで行ったんですが、1日目はほとんど移動で使い切った感じです。

 

まずは新千歳空港に行かないと旅は始まらないので向かい、国際空港にて換金するか〜と思ったけど、現地の方がレートがいいって聞いていたのでやめました。

 

なのでやることは自由時間に行く場所の計画の確認と、Wi-Fiルーターの受け取りぐらいしかなく、行く場所はすぐに決まったのでWi-Fiルーターを貰いに行こうってなって行ったんですが、ここで初のアクシデントが発生。

 

2/16に貰うはずのルーターを間違って3/16で予約していたので、予約のところに名前がない…笑

 

やべっち!ってなったけど、なんとか僕だけ身分証明用にクレジットカードを持ってきていたのでことなきを得ました。

 

空港でWi-Fiルーターを借りる場合は現金が使えないので、それだけは気をつけてほしいです。

 

あと空港の方が直接借りられるので値段も少し安かったので結果オーライだしオススメです。

 

僕は普段は他力本願なんですが、旅ではこの後も何回か活躍することができたので、個人的には映画でジャイアンがいいやつになる現象と近い感覚だという位置づけです。 

 

そして飛行機に乗った後はかなりスムーズに旅が進み、あとは決まっている通りのルートでホテルに着いて、ただ着いたことに感動し打ち震えていました。

 

あとグリーンホテルっていう出来立てホヤホヤのホテルに泊まったんですが、想像の7倍以上豪華な内装でした。

 

f:id:bokunarino:20170223213941j:image

 

あと「暑さがすごいんじゃあ!」ってなって、明日以降の服をどうするかも迷いました。

 

そんなこんなで次の日は6時起きなので、この日は修学旅行ごっこをしたりしたのちに寝て、2日目に続く…

 

ここまでのポイント

  1. 換金は現地の方が良い
  2. ルーターは空港の方が安い