読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カプログ

気ままな読み物

【Cafe1】さっぽろ雪祭りの休憩にぴったり!老舗カフェ『紙ひこうき(札幌本店)』に行ってきました

札幌 カフェ

f:id:bokunarino:20170207151133j:image

 

 

こんばんは

 

この前雪祭りの記事を書いたら、「行ってみたい」とか「服の趣味が合う」という凄く嬉しいコメントがもらえて嬉しかった僕です。

 

そしてカフェのカテゴリーについては、「こんな項目もどうかな」ってアドバイスを貰えて、それもとても嬉しかったです。

 

というわけで今回はそんな嬉しい僕が、嬉しい気持ちで初めてのカフェ紹介をしていきます。

 

今回【Cafe1】として紹介するのは、札幌の老舗カフェである『紙ひこうき(札幌本店)』です。

 

それでは早速 ↓ 

 

『紙ひこうき(札幌本店)』について

 

このカフェは、札幌テレビ塔の近く(詳しい住所は最後のまとめに書きました)にあり、1977年から続く老舗カフェです。

 

店内ではとてもハイセンスなJazzが流れているので、音楽が好きな人におすすめです。

 

また音楽といえば、店内で不定期ライブも開催されているので、音楽を聴きながらゆっくりとカフェや食事を楽しみたい人にもおすすめです。

 

ちなみに札幌本店以外には、僕の地元の近所である当別町というところに、2008年から当別と呼ばれる分店も開店しているとのことなので、機会があればそちらにもお邪魔してみたいです。

 

Wi-Fiも完備されていて、各テーブルに配置されているパスワードを入れたらすぐに繋がります。

 

また喫煙席と禁煙席の区別はなく、全席で喫煙可能のようでした。(僕はタバコ吸わないのですが、席を見てみたら灰皿がセットしてありました)

 

今回僕はお腹がペコだったので、がっつりチャーハンを食べたんですが、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

 f:id:bokunarino:20170210231209j:image

 

セットになっていたサラダもスープもとても美味しかったです。

 

あとはデブなので食後におすすめメニューである、「自家製ケーキセット」も頼んだのですが、今回は中でもピックアップされていたベイクドチーズケーキをチョイス。

 

f:id:bokunarino:20170210230454j:image

 

これはさすがにデブの僕もにっこりの美味しさでした。

 

しかもセットでコーヒーもついてくるので、甘いものと上手く中和することもできます。

 

ただ甘いものと苦いものを中和しても、理科の実感のように塩が発生することはありません。

 

 

 

以上が今回の体験レポートなんですが、立地が良い代わりに専用の駐車場はないのですが、アクセス面はかなり良い方だと思います。

 

ブログに書いてもいいですか?って聞いたらすぐに良いですよ〜と言ってくださったので、取り急ぎ雪祭り会場の近くだから早く紹介したいと思って書いてみました。

 

そして今まで散りばめてきた情報を踏まえて最後にまとめていきます。

 

『紙ひこうき(札幌本店)』まとめ

 

  1. お店の名前:紙ひこうき
  2. お店の場所:札幌市中央区南1条東2丁目7 水協ビル1F
  3. Wi-Fiあり(パスワード保護あり)
  4. 喫煙
  5. 食べ物:チャーハン、ナポリタンなど
  6. 駐車場:なし
  7. おすすめのメニュー:自家製ケーキセット
  8. お店のいいところ:ジャズを聴きながら、食べ物やコーヒーを楽しめるところ。またお店の雰囲気も抜群に良い

 

 

なんとか雪祭りが終わる前に紹介できてよかったです。

 

あとは忙しい人むけに、まとめの部分だけ見れば大事なところがわかるように最後に箇条書きの状態で見られるようにしてみました。

 

それではこれで初めてのカフェについての記事を終えますが、また札幌のカフェを紹介していって、カメラの記事みたいにまとめる予定です。

 

あと最近ブログを読む時間を取れてなかったので、この更新を終えた後に読みに行きます!

 

それではまた!