読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カプログ

気ままな読み物

Canon EF-S24mm F2.8 STM という単焦点レンズを書いました

カメラ レンズ Amazon

f:id:bokunarino:20170209112501j:image


こんにちは!

 

昨日はカフェのカテゴリーについて、コメントなどで追加項目のアドバイスをいただけて嬉しかった僕です。

 

そして更に嬉しいことに、お昼頃にAmazon経由でカメラのキタムラに頼んでいたCanon EF-S24mm F2.8 STMという単焦点レンズが届きました!

 

届いたばかりなので詳細には触れず、「こんなの買ったよ!」というご報告だけの記事になりますが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

 

 

 

12日着予定だったのに、4日も早い8日に着くなんて嬉しい誤算でしかないです。

 

 

キタムラのおっちゃん、ありがとうッ

 

 

というカイジさながらの圧倒的感謝をしながら、早速今日は晴れたので、このレンズを携えて、というか取り付けて小樽雪あかりの路へと繰り出す予定です。

 

このレンズはF値っていうやつが2.8まで開けるので、カメラ用語で言うところの、いわゆる明るいレンズという部類に入ります。

 

初めのうちは「へぇ、明るいんやなぁ」ぐらいの解釈でいいと思うんですが、レンズの名前の横に書いているこの「F+数値」ってやつが、そのレンズの解放F値というやつなので、今日はとりあえずF値っていう言葉と、あ、こいつそろそろレンズ沼に入って行くんだって事を覚えておいていただけたら幸いです。

 

ちなみに解放F値ドラゴンボールで言うところの戦闘力みたいなもの、って僕は勝手に考えています(全くの余談ですが)

 

そんなわけでカメラの用語についてはいずれ、このレンズについてはなるべく早めにちゃんと書くので、今日はその導入というか触れだけ書いて小樽に行ってきます。

 

そういえば持っているレンズについてはまだ書いてなかったので、それもまた後日書きます!

 

それではまた:) 

広告を非表示にする