カプログ

気ままな読み物

モラトリアムを終えて

 f:id:bokunarino:20170123231842j:image

 

こんばんは

 

今日は最後の講義であるゼミを終えて、遂に4年間という長いモラトリアムに終止符を打ってまいりました僕です。

 

モラトリアム(moratorium)って実はあまり知られていない気がしますが、ラテン語で遅延を意味する"mora"という言葉から来ています。

 

意味は金融に当てはまると支払猶予、法に当てはまると執行猶予、大学生に当てはまると社会に出るまでの猶予など、様々な遅延に関わるような言葉です。

 

なんていうモラトリアムの語源の話はこの辺にしておきますが、とにかく今は筆舌しがたい感慨深さを感じています。

 

とか言って現在進行系で筆は走らせているわけなんですが、この気持ち自体は上手く言語化できないので行間から感じ取っていただけたら幸いです。

 

あとその感慨深さとは別に、今日たまたま大学で会った後輩ちゃんからこのブログを読んでいるって聞いてびっくりしました笑

 

前回のブログから引き続き読んでくれているようで、しかも「あ、私も私も!」って感じで他にも読んでくれている子がいて更に驚きました笑

 

とりあえず僕の思惑通り、後輩に向けて書き残しておいた試験勉強の手引きが役に立っていたようで何より(^O^)☆

 

って思っていたら普通に過去のブログを読み進めて、僕が残したアメリカ文学史のテスト勉強のあれこれよりも、僕のことに詳しくなったって言ってて笑いました笑

 

通りでブログのPV数下がらへんと思ったらこんな身近なところでプチバズを決めこんでいるとは…笑

 

まぁでもこの件からやはりある程度は需要があると見込んだので、大学の後輩へ向けた試験やレポートの手引きは前のブログから引き継いで、こちらのブログにも投下していきます。

 

あと僕が文学部もとい英文学科きっての文豪だと思っている友人に文体を褒めていただけたので、褒められて伸びる僕の文学パワーはこれからも狂おしい程の成長を続けることでしょう。

 

更にはカプログさんと呼んでくれ、ヤマダ電機デートに誘ってくるようなおしゃまなボーイも読んでくれているようで感無量です。

 

あと18条ローソンの中の方はいつもいいねしてくれてありがとねo(^_-)O

 

そしてはてなブログでスターをつけてくれたり、ブクマしてくださる皆様にも感謝の気持ちしかありません。

 

ってなんかまだ出来立てのブログなのに感動の最終回みたいですね笑

 

 

 

終わったのは僕の大学生活です。

 

 

 

さてなんだかまとまりがなくなって来ちゃいましたが、今日は最後の講義も終えたので無礼講、というスタイルを一貫してみました。

 

これ以上長く書いてもアレなので、今日はこの辺で。

 

ちなみに後輩たちに残しておきたいアメリカ文学史の記事とかは教授に許可を得たもので、なおかつ普通に読んでも趣があるシリーズなので、文学っていうジャンルで今後暇を見つけたら投稿していこうと思います。

 

それではまた明日。

 

(P.S.今日の写真は初めて星を撮ってきて、なおかつ初めてPhotoshopで加工したものなんですが、スマホの画面を明るくしたら星が浮かびあがるので、ぜひお試しあれ☆)

広告を非表示にする