読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カプログ

気ままな読み物

ジェイン・オースティンに捧ぐ

文学

f:id:bokunarino:20170119135029j:image

 

こんにちは、

今日という日はジェイン・オースティンの『高慢と偏見』に捧げることとなりました、と僕。

 

早速朝から読み進めているのですが、お昼の時点で既に前半の語り手の語り方が移ってきているので、夜更けには第2のジェイン・オースティンになっていることでしょう。

 

さて今回の読書には、最新てくのろじゐがじゑつと、きんどるぺゑぱあほわゐとなるものを導入いたしました。

 

 

kindle paper white

 

 

実戦でkindleを使うのは2回目で、ましてや長文の小説となるとデビュー戦なんですが、とても快適に読めているので、今度kindleのレビューも書こうと思います。

 

f:id:bokunarino:20170119135836j:image

 

サイバーマンデーの裏で開催されていたサイバーマンデーのおかげで、純正カバーと同じ料金で純正カバー+kindle paper whiteを手に入れたんですが、正直夢心地といったところです。

 

 

文明社会万歳

 

 

「ほ、本は紙以外読まんからなぁ〜!?」と語気を強めていた昔の自分の頭をコツンとしてやりたいぐらいに電子書籍は優れていました。

 

 

おわりに

 

話は少しそれましたが、今日は引き続き読書に耽てまいります。

 

なぜこのタイミングで『高慢と偏見』なのかというと、レポートの課題がこの作品の語り手について述べーい!というものだからです。

 

それでは、また

広告を非表示にする